top of page

冬季型うつを予防しよう


冬の街の画像
すっかり寒くなってきましたね

こんにちは、寒さよりも暑さの方に弱いK.Oです。

早いもので2023年もあっという間に年末に入りまして、厳しい寒さが続いています。

こういう時に気を付けたいのが、毎年秋から冬にかけてうつ症状が現れる気分障害「冬季型うつ」です。

今回は冬季型うつの特徴と対策について色々書いていこうと思います。



冬季型うつの特徴


冬の雑木林の画像
秋冬の日照時間の長さが関係します

冬季型うつは「季節性感情障害(気分障害)」「季節性うつ」「ウインター・ブルー」などと呼ばれ、10〜11月ごろから春先の3月あたりまで「病的なエネルギーの低下」を引き起こし日中の眠気や疲労感・倦怠感、気分の波を引き起こすとされています。

非定型うつや双極性障害の症状と似通っている部分もあるためそれらの病気の症状と勘違いされやすい面もありますが、大半は秋冬の寒い季節の間だけ症状が出るというもので、しっかりと対策すれば症状が出なくなるとされています。

では、どのようにして冬季型うつを予防すればよいのでしょうか?



冬季型うつの予防方法


日光の画像
出来るだけ日の光を浴びるようにしましょう

冬季型うつに一番効果的とされているのは、秋の初め頃から出来るだけ日光を浴びることです。

冬季型うつは日照時間が密接に関係しているため、意欲的に太陽光を浴びることが効果的なのです。

冬の間は日光が出ない日も多くなるので、出来るだけ日の光が多く出ている秋ごろに日光を浴びておくことが重要になります。

また、日頃から規則正しい生活習慣を心がけるのも重要です。

特に冬は身体の中の体内時計が乱れやすいため、規則正しく生活リズムを保つことで体内時計の乱れを防ぎます。

他にもウォーキングなどの運動を行なうことや栄養バランスの良い食事をしっかり摂ることが冬季型うつの予防・治療につながるとされています。


いかがだったでしょうか?

もし冬季型うつにかかったとしてもこれらの予防法を試していけば症状はある程度和らげることができると思います。

ただし、もしも症状が重くなってしまった場合は無理をせずに病院へ相談するのを忘れないでくださいね。



カムラック愛知ではお金持ち障がい者を生み出します!


カムラック愛知では、障害をお持ちの方々がITやWEBマーケティング、SNSの知識やスキルを習得することで、自己実現や社会参加、社会復帰をできるよう支援しています。私たちは、技術革新が進む現代社会において、障害をお持ちの方々が情報化社会に適応し、新しい可能性を見出すことができるよう、WEBマーケティングやSNSを中心に研修を提供しております。


また、カムラック愛知では、障害をお持ちの方々に対し、一人ひとりに合わせたカスタマイズしたプログラムで一般就労をサポートいたします。これは、障害の程度や種類、環境などによって必要なスキルやサポートが異なることを考慮したものです。

障害に関する専門的な知識や経験を持つスタッフや、PCの専門知識やスキルを持ったスタッフが個々のニーズに応じ的確なアドバイスや指導を行い、障害をお持ちの方々がスムーズにスキルを習得し、パソコンの仕事に結びつくよう支援してまいります。


私たちの目的は、障害をお持ちの方々が社会に参加し、自立した生活を送ることができるようにすること。カムラック愛知では、ITやWEBマーケティング、SNSの知識やスキルを通じて、障害をお持ちの方々が、社会復帰や一般就労を果たすための力を身につけられるよう、誠心誠意取り組んでまいります。




カムラック愛知について

事業所名

カムラック愛知

事業所番号

2316101522

運営会社名

株式会社グローバルスタッフサービス

代表取締役

八神 守隆

住所

〒460-0013

名古屋市中区上前津2-9-16 ビラ三秀205号室

電話番号

052-228-4921

FAX

052-228-4921

お問合せ

カムラック愛知の住所

〒460-0013 名古屋市中区上前津2-9-16 ビラ三秀205号室

障がい者就労支援についてご質問がある場合はこちらからお願いいたします。


bottom of page