top of page

変な映画あれこれ


こんにちは、映画館に寄る際はついつい飲み物とポップコーンを買いがちなK.Oです。

皆さんは映画を観る機会はありますか?

数多くの映画を観てきた人でも首を傾げるような内容の映画はかならずあると思います。そこで、今回は私がこれまで観た映画の中でも特に「何だこれ…?」と思った変な映画を三つご紹介したいと思います。どれもが低予算かつチープな出来の映画ではありますが(笑)、この中のどれか一つでも読者の皆さんが楽しめる作品があることを願いここにご紹介します。




映画鑑賞の画像
映画も全部が全部「ちゃんとしている」とは限りません

必殺!恐竜神父」(2017年・アメリカ)


恐竜グラフィティの画像
実際の恐竜はこんなに可愛くありません

まず現在Amazon Primeで視聴できるこの作品からご紹介しましょう。「自動車の爆発事故で両親を失い傷心の旅で中国を訪れた牧師ダグは、そこで忍者に追われる謎の女性から牙の化石を受け取るが、その牙は人間を恐竜に変身させる力を秘めていた…」と、あらすじからしておかしい(笑)映画ですが、それでも観た人の笑いを誘ってくれる怪作ではないかと私は思うわけです。



「ウィジャ・シャーク /霊界サメ大戦」(2020年・アメリカ)


白い幽霊の画像
こんなに可愛い幽霊が出てくるわけでもありません…

これも現在Amazon Primeで視聴できる映画のひとつで、いわゆる『サメ映画』にカテゴリーされるものです。『サメ映画』の何たるかを説明するとここでは長くなってしまうので割愛しますが(笑)、これもまたチープな出来栄えとはいえ観る人を惹きつける奇妙な魅力があると私は考えています。ヴィジャ盤(欧米における「こっくりさん」を行う際に用いられる板)に封印されていたサメの幽霊から娘を守るべく父親が奮闘するという内容は、観る者の笑いと涙を誘わずにはいられないでしょう。しかも何とこの映画、続編まで作られたそうで…。



「パペットシャーク」(2023年・カナダ)


ニット人形の画像
ぬいぐるみに目をつけたのはいいけど…

最近になって制作された映画のひとつで、これもまた『サメ映画』に属する作品です。全編通してパペット(ぬいぐるみ)が登場するこの映画は、サメそのものではなく『サメ映画』に対するメッセージが込められた(笑)とても愉快な作品になっています。パペットが登場する作風上B級映画にありがちなおどろおどろしさはなく、また観る人を選ぶこともない安定した出来の映画なので、機会があれば一度観てみることをオススメします。



まだまだ私が観てきた映画の中で変な映画はたくさん存在するのですが、ここではまず三つに絞って変な映画をご紹介させていただきました。皆さんも何かに疲れた時にこういったヘンテコな映画を観て気分転換をしてはいかがでしょうか?



カムラック愛知ではお金持ち障がい者を生み出します!


カムラック愛知では、障害をお持ちの方々がITやWEBマーケティング、SNSの知識やスキルを習得することで、自己実現や社会参加、社会復帰をできるよう支援しています。私たちは、技術革新が進む現代社会において、障害をお持ちの方々が情報化社会に適応し、新しい可能性を見出すことができるよう、WEBマーケティングやSNSを中心に研修を提供しております。


また、カムラック愛知では、障害をお持ちの方々に対し、一人ひとりに合わせたカスタマイズしたプログラムで一般就労をサポートいたします。これは、障害の程度や種類、環境などによって必要なスキルやサポートが異なることを考慮したものです。

障害に関する専門的な知識や経験を持つスタッフや、PCの専門知識やスキルを持ったスタッフが個々のニーズに応じ的確なアドバイスや指導を行い、障害をお持ちの方々がスムーズにスキルを習得し、パソコンの仕事に結びつくよう支援してまいります。


私たちの目的は、障害をお持ちの方々が社会に参加し、自立した生活を送ることができるようにすること。カムラック愛知では、ITやWEBマーケティング、SNSの知識やスキルを通じて、障害をお持ちの方々が、社会復帰や一般就労を果たすための力を身につけられるよう、誠心誠意取り組んでまいります。




カムラック愛知について

事業所名

カムラック愛知

事業所番号

2316101522

運営会社名

株式会社グローバルスタッフサービス

代表取締役

八神 守隆

住所

〒460-0013

名古屋市中区上前津2-9-16 ビラ三秀205号室

電話番号

052-228-4921

FAX

052-228-4921

お問合せ

カムラック愛知の住所

〒460-0013 名古屋市中区上前津2-9-16 ビラ三秀205号室

障がい者就労支援についてご質問がある場合はこちらからお願いいたします。


Comments


bottom of page