top of page

知らなかったでは済まされない?ウェブ制作に関わる法律


こんにちは。世のため人のため、そして何より自分の為にブログを作成している、サービス管理責任者、城です。


昨日、ウェブコンサル土屋先生から、ウェブ制作する際に気を付けるべき法律をいくつか学びました。早速いくつかご紹介したいと思います。


ショッピングカートの画像
Here we go!

著作権法

「著作権法」は、著作物などに関する著作者等の権利を保護するための法律です。

著作物を「思想又は勘定を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」と規定されており、造形物に限定されず、音楽や、文章にまで著作権は及ぶ、ということで、まさにウエブ制作には重要な法律です。


個人情報保護法

これも外せない大事な法律ですね。 個人情報に該当するものとしては、氏名、性別、生年月日、家族構成や職業など多岐にわたります。またメールアドレスなども個人名などと一緒になったリストになっている状態では個人情報にあたるとされます。個人の顔画像はそれだけで個人情報とみなされます。


薬機法(旧:薬事法)

薬機法とは医薬品や化粧品、医療機器などの品質、安全性の確保を目的として制定されています。またこれらの製造、販売や流通にかかわる規定として、表示や広告に関する内容も定められています。 サプリメント、健康食品などを取り扱う場合、医薬品と誤認される表記や広告の標榜に関しては注意が必要です。


古物営業法

インターネットでオークションを行うことは一般的になりました。自分の手元にある不要なものを手軽に販売できるのがオークションの魅力です。 このオークションに出品する商品の中には高額な取引も発生する可能性もあり、中にはビジネスとして始める方もいます。 販売の目的が無く購入したものを転売することは特に許可は必要ありませんが、販売する目的で仕入れたものに関しては、取引に当たり古物商許可が必要になります。


ショッピングカートの画像
まだまだいくよー

景品表示法

景品表示法とは簡単に言うと、誤解を生むような表示をしている商品やサービスなどから消費者を守るための法律です。


誤解を招くような表示、消費者の適正な判断の妨げとなる不当な表示を景品表示法は禁止しています。 不当な表示は【優良誤認表示】【有利誤認表示】【その他誤認されるおそれのある表示】大きく分けて3つあります。


1 優良誤認表示

優良誤認表示は商品やサービスの品質や規格など、内容の不当表示です。 わかりやすくいうと、表示している規格が実物の品質に比べて大きく優れているかのような表示を行っている場合や、実際は競合他社商品やサービスと大きな差はないにもかかわらず、大きく優れているかのような表示をして消費者に誤認を誘発する表示が優良誤認表示となります。 また、意図的な誇大表示だけでなく、誤った表示による場合でも優良誤認表示に該当する場合は規制されます。

【例】

  1. 外国産のお肉を国内ブランドのお肉であるかのように表示をしている

  2. 温泉旅館で温泉と偽って井戸水だった

など

このように表示した内容に伴わない商品やサービスに対して、誇張した表示を行うことは規制対象となるので注意しましょう。

2 有利誤認表示

有利誤認表示は商品やサービスの価格などの取引条件についての不当表示を指します。 わかりやすくいうと、表示している価格や取引条件が、他に比べて凄くお得かのように消費者の誤認を誘発する偽りの表示を行っている場合、有利誤認表示となります。

【例】

  1. 実際には存在したことのない価格を通常価格かのように表示し、販売価格を凄くお得かのように表示して販売している(二重価格表示)

  2. ○○円だけで資格取得できる!表示をしているにもかかわらず、実際は資格取得に必要な高額な機材を買わないといけなかった。


3 その他誤認されるおそれのある表示

そのほかとして特定事業者向けの不当表示について以下の6つがあります。

1無果汁の清涼飲料水等についての表示

無果汁・無果肉または果汁、果肉量が5%未満のものは無果汁・無果肉であること、果汁や果肉の含有率(%)を明瞭に表示していない場合、不当表示に該当します。

2商品の原産国に関する不当な表示

原産国の判別が困難な場合は、不当表示に該当します。

3消費者信用の融資費用に関する不当な表示

4不動産のおとり広告に関する表示

5おとり広告に関する表示

6有料老人ホームに関する不当な表示


不当な表示行為には措置命令などの措置が採られます。

腕を組む少年
ダメ、絶対ダメ

ところで景品表示法といえば、ゲームセンターの景品は1000円以内、という決まりがあるそうです。クレーンゲームに1000円以上突っ込んでませんか?


あれ?ドン・キホーテのクレーンゲーム、SWとかあるよね?

そう思ったそこのあなた、さすがです!

ゲームセンターには風営法が適用され、景品表示法に制限を受けるのだとか。飲食店やスーパーなどの一角にあるゲームについては風営法の制限を受けないので高額賞品(景品)を置くことができるようです。実際厳しい設定になっていて何万円使ってもゲットできない、ってこともあるそうです(悲)


カムラック愛知ではお金持ち障がい者を生み出します!


カムラック愛知では、障害をお持ちの方々がITやWEBマーケティング、SNSの知識やスキルを習得することで、自己実現や社会参加、社会復帰をできるよう支援しています。私たちは、技術革新が進む現代社会において、障害をお持ちの方々が情報化社会に適応し、新しい可能性を見出すことができるよう、WEBマーケティングやSNSを中心に研修を提供しております。


また、カムラック愛知では、障害をお持ちの方々に対し、一人ひとりに合わせたカスタマイズしたプログラムで一般就労をサポートいたします。これは、障害の程度や種類、環境などによって必要なスキルやサポートが異なることを考慮したものです。

障害に関する専門的な知識や経験を持つスタッフや、PCの専門知識やスキルを持ったスタッフが個々のニーズに応じ的確なアドバイスや指導を行い、障害をお持ちの方々がスムーズにスキルを習得できるように支援してまいります。


私たちの目的は、障害をお持ちの方々が社会に参加し、自立した生活を送ることができるようにすること。カムラック愛知では、ITやWEBマーケティング、SNSの知識やスキルを通じて、障害をお持ちの方々が、社会復帰や一般就労を果たすための力を身につけられるよう、誠心誠意取り組んでまいります。




カムラック愛知について

事業所名

カムラック愛知

事業所番号

2316101522

運営会社名

株式会社グローバルスタッフサービス

代表取締役

八神 守隆

住所

〒460-0013

名古屋市中区上前津2-9-16 ビラ三秀205号室

電話番号

052-228-4921

FAX

052-228-4921

お問合せ

カムラック愛知の住所

〒460-0013 名古屋市中区上前津2-9-16 ビラ三秀205号室

障がい者就労支援についてご質問がある場合はこちらからお願いいたします。


bottom of page