top of page

私と模型製作


模型を組み立てる老人の画像
老いても続けられる手近な趣味です

こんにちは、模型は主にガンプラを組み立てているK.Oです。

本日はプラモデルについてお話します。とはいえ、この種類がどうこうとかこんな商品が出ているといった話ではなく、プラモデル製作を行なうことでどんな効果があるのか、またプラモデルを作ることで何が影響するのかという点にテーマを絞りたいと思います。



細かい手作業がもたらす効果


ツールの画像
細かい手作業は様々な効果をもたらします

作業療法」という医療の概念があります。「人は作業を通して健康や幸福になる」という考えの下、作業を通じて心身機能の回復や、作業自体を練習しできるようにしていくという目的としての作業の利用などを行なっていくものです。そして、この作業にはプラモデル(模型)製作も含まれることがあり、実際医療の現場でもこれを取り入れているところがあるそうです。私自身も障害を持つ身であるため、カムラック愛知に入所するまでは作業療法としてプラモデル製作を盛んに行なっておりました。結果、PC作業を集中して行なうまでに回復し、今でも能力向上を目的としてプラモデル製作を続けています(当然、半分は趣味の部分もあります)。



何事もやりすぎには注意



犬が休憩する画像
時には休息も必要

ただし、いくら作業療法としてプラモデル(模型)製作が望ましいとはいえそれなりにデメリットも存在します。例えば集中しすぎて手首を痛めることや刃物を使う際に怪我をしてしまうおそれがありますし、プラモデル(模型)自体お金がかかってしまうことや完成したプラモデル(模型)の置き場所が次第に無くなってしまうことも考えられます。そのため、作業療法をプラモデル(模型)製作以外の方法で行なう必要や頻度を減らす必要もまた出てくるわけです。いくら作業療法の名目があっても、それで過集中しすぎたりのめり込みすぎたりするのもまた考えものなのです。



程々に付き合いましょう

私自身もよく家族からプラモデル(模型)の断捨離や過集中について色々言われたりするので、ここで結論付けるとすれば「普段の生活とバランスを取って程々に付き合いましょう」ということです。そうすることで過集中や過度ののめり込みが生じない環境が生まれ、また他の趣味やストレス発散法にも目を向けることができます。まあ、これを言っている私自身気をつけなければならないのもありますが(笑)、もし読者の皆さんがプラモデル(模型)製作を行なっている場合は気をつけた方がいいかもしれませんね。



カムラック愛知ではお金持ち障がい者を生み出します!


カムラック愛知では、障害をお持ちの方々がITやWEBマーケティング、SNSの知識やスキルを習得することで、自己実現や社会参加、社会復帰をできるよう支援しています。私たちは、技術革新が進む現代社会において、障害をお持ちの方々が情報化社会に適応し、新しい可能性を見出すことができるよう、WEBマーケティングやSNSを中心に研修を提供しております。


また、カムラック愛知では、障害をお持ちの方々に対し、一人ひとりに合わせたカスタマイズしたプログラムで一般就労をサポートいたします。これは、障害の程度や種類、環境などによって必要なスキルやサポートが異なることを考慮したものです。

障害に関する専門的な知識や経験を持つスタッフや、PCの専門知識やスキルを持ったスタッフが個々のニーズに応じ的確なアドバイスや指導を行い、障害をお持ちの方々がスムーズにスキルを習得し、パソコンの仕事に結びつくよう支援してまいります。


私たちの目的は、障害をお持ちの方々が社会に参加し、自立した生活を送ることができるようにすること。カムラック愛知では、ITやWEBマーケティング、SNSの知識やスキルを通じて、障害をお持ちの方々が、社会復帰や一般就労を果たすための力を身につけられるよう、誠心誠意取り組んでまいります。




カムラック愛知について

事業所名

カムラック愛知

事業所番号

2316101522

運営会社名

株式会社グローバルスタッフサービス

代表取締役

八神 守隆

住所

〒460-0013

名古屋市中区上前津2-9-16 ビラ三秀205号室

電話番号

052-228-4921

FAX

052-228-4921

お問合せ

カムラック愛知の住所

〒460-0013 名古屋市中区上前津2-9-16 ビラ三秀205号室

障がい者就労支援についてご質問がある場合はこちらからお願いいたします。


Comentários


bottom of page