top of page

衝撃的なことに対して気持ちを引き締める方法


肩のストレッチの画像
こんなご時世だからこそ前向きに

こんにちは、2024年度は前年より明るく振る舞いたいと考えているK.Oです。

皆さんもご存知の通り、2024年は元旦からいきなり能登半島地震が起こってしまい、そこから立て続けに衝撃的な事件・事故が三が日の間だけでもたくさん発生しました。私のようにうつ病を抱えている人からすれば、元旦から衝撃的な事が立て続けに起きるという事は相当なショックとなってしまい、酷い場合には生活に支障が出てしまうほどのダメージになっている場合もあるかもしれません。しかし、逆にそういう事態に対処する方法が無いとも限りません。ここでは今回の衝撃的だった三が日の間私がどのように過ごしてきたかを振り返ると同時に、このような衝撃的な事件・事故に遭った際にいかにして前向きな気持ちを取り戻していくかということを皆さんと考えていきたいと思います。



2024年の三が日をどう乗り越えたか



男性の横顔(暗い)の画像
「不謹慎!」と決めつけたり自粛をすることはかえって気持ちを暗くします


元旦から大地震という衝撃的なスタートを切った2024年。当然TVのニュースやSNSではこの話題で持ちきりで、中には辛いニュースや悪意を含んだガセ情報に心を痛めている人も少なくはないでしょう。かく言う私もその1人で、連日報道される被災地の惨状に心を痛めたりSNSで飛び交うデマに怒りを覚えたりするうちに段々気分が疲弊してしまいました。私ですらこれなので、実際に被災した人々の気持ちはそれ以上に膨れ上がっていると思われます。とりわけSNS上では「これだけの大きな災害・事件があったのだから他のことをするのは不謹慎だ!」と声を大きくして他者を責める人々も出てくる始末で、これでは気の安らぎようがありません。しかし、いくら大きな事件・災害が起こったからといって「不謹慎」と称して自粛ムードに入ったり気分を落ち込ませたりするのは逆効果です。ただでさえ衝撃的なことが起こったからといってそのまま気持ちを落ち込ませる道理はなく、むしろ明るく振る舞うことが我々の、しいては被災された方々の安心に繋がるのです。では、具体的にどのように振る舞えばいいのでしょうか?



いつも通りの日常を送ろう



子供がTVを見ている画像
暗い気持ちのままではいけない

私の場合、震災のニュースやデマが飛び交うSNSに囚われるのは良くないと思い、一度そこから離れることにしました。震災や事故の情報は確かに大事ですが、それだけに囚われていてはいつまでも気持ちが沈んだままになってしまうため、距離を置いて今出来ることをする。まずは気持ちを前向きに持っていくことが一番重要なのです。辛い気持ちのままでは誰も前に進むことはできませんので、その原因から一度離れなくてはなりません。過去に東日本大震災が起こった際に被災された方曰く「世間が自粛ムードに包まれるのが一番精神的に辛い」という意見も多くのSNSで上がっています。事実、嫌でも震災や事件の情報が目に入ってしまうため、その人たちにとっては普段の日常の方が大変ありがたいのです。これを「不謹慎だ、自粛しろ!」と叫ぶのは逆にその人たちから「日常」を奪い去ってしまう行為となります。ですので、何気ない日常を思い前向きに過ごすことこそ誰にとっても必要となるのです。


誰だって暗いニュースや嫌な情報はいつまでも耳にしたくないもの。それなら少しでも明るいニュースや情報を耳にし前向きな気持ちで生活を送ることが重要なのです。我々に出来ることは気を重くしながら自粛ムードに入ることではなく、こうして明るい気持ちを「共有」することではないかと私は思います。



カムラック愛知ではお金持ち障がい者を生み出します!


カムラック愛知では、障害をお持ちの方々がITやWEBマーケティング、SNSの知識やスキルを習得することで、自己実現や社会参加、社会復帰をできるよう支援しています。私たちは、技術革新が進む現代社会において、障害をお持ちの方々が情報化社会に適応し、新しい可能性を見出すことができるよう、WEBマーケティングやSNSを中心に研修を提供しております。


また、カムラック愛知では、障害をお持ちの方々に対し、一人ひとりに合わせたカスタマイズしたプログラムで一般就労をサポートいたします。これは、障害の程度や種類、環境などによって必要なスキルやサポートが異なることを考慮したものです。

障害に関する専門的な知識や経験を持つスタッフや、PCの専門知識やスキルを持ったスタッフが個々のニーズに応じ的確なアドバイスや指導を行い、障害をお持ちの方々がスムーズにスキルを習得し、パソコンの仕事に結びつくよう支援してまいります。


私たちの目的は、障害をお持ちの方々が社会に参加し、自立した生活を送ることができるようにすること。カムラック愛知では、ITやWEBマーケティング、SNSの知識やスキルを通じて、障害をお持ちの方々が、社会復帰や一般就労を果たすための力を身につけられるよう、誠心誠意取り組んでまいります。




カムラック愛知について

事業所名

カムラック愛知

事業所番号

2316101522

運営会社名

株式会社グローバルスタッフサービス

代表取締役

八神 守隆

住所

〒460-0013

名古屋市中区上前津2-9-16 ビラ三秀205号室

電話番号

052-228-4921

FAX

052-228-4921

お問合せ

カムラック愛知の住所

〒460-0013 名古屋市中区上前津2-9-16 ビラ三秀205号室

障がい者就労支援についてご質問がある場合はこちらからお願いいたします。


bottom of page