top of page

障害を抱えながら働くことのメリットとデメリット(後編)



障害を抱えながら働く・・・のメリットは前回色々書いた通りですが、今回はその反対、デメリットについて。(たぶんここが重要)


会議する画像
どんなデメリットがあるか?

●デメリットはあるか?


社会復帰には多くの利点がありますが、状況や課題によってはデメリットも考えられます。


1.適切なサポートの不足:

本人側の問題では無く、社会側にある問題。社会復帰が成功するためには、十分なサポートが必要です。これには職場やコミュニティでの理解と協力、必要な医療や心理社会的なサポートが含まれます。サポートが不足すると、十分に適応できない可能性があります。


2.適切な雇用機会の不足:

慢性的な人材不足、と言われている一方、思うような求人が無い状況が続いています。配慮を必要とする方にとって適切な雇用機会は更に少ないのが現状です。思うような求人が無く、妥協しなくてはいけないと思うことは働く人にとってデメリットかもしれません。


3.差別や偏見:

社会復帰の際には、依然として差別や偏見に直面することがあります。障害者に対する偏見やステレオタイプが存在する場合、これが職場や日常生活での適応を難しくすることがあります。


4.精神的な負担:

最も大きなデメリットとして挙げられるのは精神的な負担。社会復帰のプロセスは、とても大きな精神的な大きな負担を与えます。新しい環境に適応し、期待に応えようとする過程でストレスや不安が生じることがあり、それをどう乗り越えていけばいいのか、術(すべ)を身につけておく必要があると思います。


円陣を組んでいる画像
力を合わせて

これらのデメリットは一般的なものであり、個別の状況によって異なります。重要なのは、障害を抱えながら働くことは容易でないことを理解し、自身の課題に向き合い、乗り越えるための術をみにつけて行くこと、それと同時に社会は十分なサポートを提供できる環境を作っていく、という両輪で進んで行くことだと思います。


カムラック愛知ではお金持ち障がい者を生み出します!


カムラック愛知では、障害をお持ちの方々がITやWEBマーケティング、SNSの知識やスキルを習得することで、自己実現や社会参加、社会復帰をできるよう支援しています。私たちは、技術革新が進む現代社会において、障害をお持ちの方々が情報化社会に適応し、新しい可能性を見出すことができるよう、WEBマーケティングやSNSを中心に研修を提供しております。


また、カムラック愛知では、障害をお持ちの方々に対し、一人ひとりに合わせたカスタマイズしたプログラムで一般就労をサポートいたします。これは、障害の程度や種類、環境などによって必要なスキルやサポートが異なることを考慮したものです。

障害に関する専門的な知識や経験を持つスタッフや、PCの専門知識やスキルを持ったスタッフが個々のニーズに応じ的確なアドバイスや指導を行い、障害をお持ちの方々がスムーズにスキルを習得し、パソコンの仕事に結びつくよう支援してまいります。


私たちの目的は、障害をお持ちの方々が社会に参加し、自立した生活を送ることができるようにすること。カムラック愛知では、ITやWEBマーケティング、SNSの知識やスキルを通じて、障害をお持ちの方々が、社会復帰や一般就労を果たすための力を身につけられるよう、誠心誠意取り組んでまいります。




カムラック愛知について

事業所名

カムラック愛知

事業所番号

2316101522

運営会社名

株式会社グローバルスタッフサービス

代表取締役

八神 守隆

住所

〒460-0013

名古屋市中区上前津2-9-16 ビラ三秀205号室

電話番号

052-228-4921

FAX

052-228-4921

お問合せ

カムラック愛知の住所

〒460-0013 名古屋市中区上前津2-9-16 ビラ三秀205号室

障がい者就労支援についてご質問がある場合はこちらからお願いいたします。


Comentários


bottom of page